セブメディ☆日曜日の夜をハピネスに過ごすセブラル・メディテーションの会
By Toshiyuki Fujii Follow | Public

最近、なんだか良く耳にするようになった「セブメディ!」。そう、あなたも気になっているはず^^ 「セブメディ!」は、2014年9月から始まったユニークでスローなアクティビティです。

都内でも類を見ない素晴らしい大木や自然が生い茂る「光が丘公園」にて”月曜日の朝が待ち遠しくなる”時間を過ごします。

夜のしっとりと静寂の訪れた公園の深い森の中を、ゆっくりと時間を掛けて歩きます。足元は、落ち葉や木の実でフカフカになった自然の土の上。季節毎に、様々な香りや色を味わうことができます。樹齢40年を超えるクスノキや銀杏、松や桜、梅、モミの木、そしてブナの木の成長を感じながら、ゆっくりと呼吸を整えて行きます。時々出会う虫や鳥、動物たちを観察したり、触ったり、参加者同士で対話を楽しみながら歩きます。

凛とした素晴らしい自然の空気を吸い込み、瞑想をし、体をゆっくりと稼働させ、凝り固まった血を毛細血管まで通わせ、人と人との心の触れ合いの中で、自分を取り戻すことができます。

私たちは、ほぼ毎週、日曜日の夕方から夜にかけて、光が丘公園でセブラル・メディテーションプログラムを行っています。初めての方でも、気さくで優しい参加者たちとすぐに溶け込め、心を通じ合うことができます。

心穏やかな時間を過ごし、心穏やかに月曜日の朝を迎えたい方は、一度、セブメディを体験してみて下さい。私たちは、あなたの参加をいつでも心待ちにしています。

■セブメディの7つの特徴:

1)「日曜日の夜」という、多くの人々にとって特別な時間帯にフォーカスしている

2)人に必要な「対話」「ふれ合い」を大切にしている

3)身近な公園で誰も(中学生以上)が気軽に参加できる

4)セブラル(様々な)アクティビティ(活動)を通じて心を整えていく

5)公園の中のゴミ拾い(社会奉仕)を行いながら参加する

6)参加費用の一部が寄付(小さな施し)になる

7)あなたも主宰者として実施できる

Announcements
  • 2016/11/26

    紅葉のしっとりした森の中を恒例の「ありがとう10kmのRun Meditation」。森も昨日の雪で、冬支度が急ピッチで進んでいました。今週、ソーヤ海さんに教わったマインドフルネスもゆっくりとやってみた。呼吸がかなりゆっくりな自分に驚いた^^(画像は、昨年同時期のセブメディ... read more 紅葉のしっとりした森の中を恒例の「ありがとう10kmのRun Meditation」。森も昨日の雪で、冬支度が急ピッチで進んでいました。今週、ソーヤ海さんに教わったマインドフルネスもゆっくりとやってみた。呼吸がかなりゆっくりな自分に驚いた^^(画像は、昨年同時期のセブメディでのもの) show less

Comments